2008年 05月 28日
違いの分かる小さい人
c0114038_1891046.jpg


遅ればせながら、プレイジムを買いました。
少し前に、お友達のうちに行って、プレイジムという、ウリにとって初めての玩具で遊ばせてもらい、どうやら気に入った様子。
へえー、こんなのに興味があるのね、と思いながら帰ってきて、色々調べてみました。
アメリカのとっても有名な玩具メーカー。
見たことも聞いたこともあり、またとても人気があることも知っていたのですが、
それらのケバケバしい色と、不気味なキャラクター(失礼なっ?!)が何故人気なのか、今まで分からなかったのでした。
メーカーによる玩具の説明を読んでいると、そういう派手な色や変わった形には、ちゃんと意味があり、
赤ちゃんの五感を刺激し、運動能力を高めたり、想像力・創造力を広げたりするために様々な工夫がされているんだとか。
なるほどねー。(毎度のことですが、単純に納得)
で、プレイジムは0ヶ月からの「ねんねの頃」の赤ちゃん用ですが、
この中に入って、お座りして遊べるので、まだしばらく使えるかなー、と今さらながら買ってみました。
ウリは、普段わりと大人しく遊んでくれるほうなので、今までこういう玩具を与えたことがなかったのですが、
これはこれで、興味をしめしているようなので、やっぱり買ってよかったと思います^^

↓こちらは仕掛けがあって、押したり、ひっぱったり、回したりしながら
自分で工夫しながら遊ぶ仕組みになっています。
月齢にあわせて、両面で遊べます。(裏面はさらに難易度高!)
c0114038_13293151.jpg

でも、パパやママがいくら色々調べて、あれこれ考えあぐねて与えても、
携帯や、広告の紙、メガネやティッシュ、そういう日用品のほうが好きなんですねえ。
もちろん、オモチャの携帯や、メガネもあるけれど、絶対に「ホンモノ」には勝てないのです。
どうして違いが分かるんだろう・・・?


c0114038_1892253.jpg

因みにこれらは「TINY LOVE」というイスラエルの玩具メーカーのものです。





それにしても、ほんと、目がチラチラする色彩・・・。
縫製のあまさや、安全性など、微妙な点もあり、日本のメーカーとは
勝手が異なりますが、ま、そういうもんなのでしょうね。

[PR]

by vivehiro | 2008-05-28 16:17 | 日々の変化・成長


<< 没頭してます      成長 >>