2007年 03月 28日
バッチ
c0114038_16485377.jpg


これは、東京メトロで配っている、マタニティバッチです。
私も2ヶ月ほど前からバッグに付けています。
お腹の大きな妊婦さんは(妊婦とすぐ分かるので)いいのですが、
妊娠初期で、まだお腹のふくらみも分からない時期の妊婦さんのために、
このバッチをつけてもらおう。
周りの人に、認識してもらおう、というのが始まりらしいです。
これは、名案です。
妊婦と分かる時期よりも、妊娠初期のほうが、体調が悪かったり、
お腹の赤ちゃんもまだまだ不安定。
この時期にこそ、席を譲ってほしい!と私も実感しました。
でも、残念ながら、これをつけていて、
一度も席を譲ってもらったことはありませんでした。
でも、今日、初めて、譲ってもらいました!
「気づかなくて、ごめんなさいね」って。とっても嬉しかった!
周囲の、好奇の目も気にせず、譲ってくださった
赤いトートバックを持った女性の方、本当にありがとう!

そんなに不安定な時期なら、わざわざメトロに乗るな、とも
言われそうですが、現代の妊婦さんは、働いている人もたくさんいます。
妊娠したからといって、すぐに会社を辞める(辞められる)わけではありませんし、
臨月まで(もちろん出産後も)お仕事を続ける人もたくさんいます。
そういう状況を、周囲の人が分かってくれたら、
妊婦さんも安心して、働いたり、電車に乗ったりできるんじゃないかな~。
実はそういう日々の小さな理解から、少子化問題の解決への糸口が
みつかるんではないかとも思います。(ちょっとオーバーかしら?)
このバッチ、まだまだ認識されていないのかな、と思いますので
もし、電車の中で、これをつけている人をみかけたら、
是非、席を譲ってあげて欲しいと思います。
といいつつ、私も、今回自分が妊娠してみて初めて、
体調が悪いのを体験し、妊婦の目線になったのも事実で、
今まで気づかなかったこともたくさんあるんですよね。。
[PR]

by vivehiro | 2007-03-28 18:52 | 日々の変化・成長


<< 春の香り      いただきました! >>