2010年 09月 21日
おめでとう^^♪
ウリ、とうとう3歳になりました。
本人が、何ヶ月も前から自分のお誕生日を指折り数え、当日は朝起きたときから、わくわくそわそわ。
そんな様子をみると、その日が特別な日であることを理解している模様。
プレゼントもケーキも、自分でリクエスト。
プレゼントを開けると、狂喜乱舞とまではいかないけど、大喜びで、広げて遊びました。
そんなこともあり、なんというか3歳って、一つの大きな区切りというか節目のような感じがしました。
c0114038_15181039.jpg


3年前の生まれたとき、寝ているだけで、何一つ自分で出来なかった赤ちゃんが、
一人で歩いて、食べて、飲んで、遊んで、お話もして・・・
こんなにも成長著しい時期は、人の人生においてそんなに無いと思います。
高齢の母を労わってか、スルっとこの世に出てきて、健康にも恵まれて元気に3歳になりました。
魔の2歳?と言われる時期も、何をしても何を言ってもかわいくて(親ばかです)、
それもこれも高齢ゆえの気持ちの余裕なのか?(笑
そう、むしろ赤ちゃんだったときのほうが、訳が分からず、おっかなビックリだったかも、私達・・。
何物にもかえがたい、幸せをもたらしてくれている子供の存在って、本当に大きくて、深い・・・・。
ずっとずっと、手放したくないけれど・・、そういうわけにもいかないのが人生(笑
少しずつ親の手を離れては、戻り、を繰り返し、一歩一歩、自立していくんだろうなあ。
ああ、寂しい・・。いや、その成長が私達の喜びでもある、この葛藤。
私達を「おとうさん おかあさん」にしてくれてありがとうの感謝の気持ちをこめて、お誕生日を祝いました。

リクエストの「クアドリラ」
レールを組み立てて、ビー玉を転がしていくんですけどね、
c0114038_14181952.jpg

これ、相当面白くて、大人もハマります^^;
c0114038_1418293.jpg

傾斜も計算して組み立てないと、ビー玉は転がりません、あしからず。
c0114038_14184515.jpg




(というか前回の追加)
一人で声を出して絵本を読む。(暗記している部分もあるし、字を追って読んでいるところもある)
→ざっと数えて、ひらがな2000字以上、かなりの字数がある。
カレンダーを読む(月、曜日、日付を覚える)。→自分のお誕生日を指おり数える
→明日の予定を書かせる
時計を読む(ジャストの時間は分かる。朝の9時と夜の9時があることが分かった)
玩具は、お人形よりも、パズル、ブロック系が好き。
(気がつくと、お人形は一つも持ってない・・・ぬいぐるみは少し)
唯一、ぬいぐるみのフクロウさんをかわいがる。(話しかけたり、お世話をしたり、絵本を読んでやったりする)
[PR]

by vivehiro | 2010-09-21 15:22 | 日々の変化・成長


<< おそろしく・・・      涼しい~♪ >>