2009年 06月 15日
しましま
今月は、さくさく更新します!(特に理由はありませんが)
先週は、お弁当を持って、公園へ行きました。
少し遠い公園へ、お友達を誘って、ちょっとした遠足気分です。
ウリは、私がお弁当を作っているときから、「おべんとー、おべんとー」と騒がしくて、急いで詰めて、出かけました。
当然・・・写真はありません。
そして、公園に着くなり、「おべんとー」 ・・・まだだよ(笑)

さて、このたび、車を乗りかえました。今回も新車です。
・・・ベビーカーの話です。
結局、マクラーレンを購入しました。
猫も杓子もマクラーレン(?)の昨今、じゃあウチも、なんて素直に購入するのはちょっと癪。
シューマッハが現役のときは、マクラーレンよりフェラーリ派だったし。
いや、そのマクラーレン(mclaren)じゃないし!
とにかくマクラーレンを超えるベビーカー(バギー)を探したのだけど、悔しいことに、なかなか無いんだなあ、これが。
2歳になろうとするウリは10キロをこえ、かなりずっしり。
生後2ヶ月から使っていたベビーカーは、窮屈になり、幌からは完全に体が出ちゃってるし、
ウリの前後左右の激しい動きに、今にも壊れそう。まだベビーカー無しでは、きついし・・。
どうにかあと1年位もたないものかと、苦し紛れに考えたけど、無理っぽい。
何より、子供の安全を考えると、もう限界です。
c0114038_1962178.jpg

最近、ウリの周りでは、ベビーカーを卒業する子が続出。
この位になると、移動手段はベビーカーから自転車に移行するようです。
でも、子供を乗せての自転車運転は、ワタシ的には(技術的にも、筋力的にも)かなーり不安。
ってことで、うちはベビーカーと車(と公共交通機関)でなんとかのりきることに決めました。
で、これから最低1年半は乗れるベビーカーというかバギー探し。
軽くて丈夫なつくりで、重い子供を乗せても安定感があって、もちろんお値段も手ごろなもの・・・。
色々比較したけど、やっぱりマクラーレンはよく出来ていますね。
というわけで、マクラーレン生活 はじめたわけです。
c0114038_1972170.jpg

4歳のお誕生日、または、15㎏まで使用できるそうなので、バギー自体かなり大きめ。
だけど、座ったときの姿勢が無理なく自然で、手足の位置もぴったり。
この計算された微妙な(座席の)角度が、自ら体を起こしにくく、誤って落ちないようになっているらしい。
大きな幌が日差しもしっかりガード。(夏までに、と急いだ理由のひとつに幌があった)
パパも持ちやすい高さ&重くても押しやすい形状のハンドルグリップ。
そして、大きく差が出るのは、電車の乗り降り、道路の段差ですね。
重くなった子供を乗せての操作・走行も安定感があります。
欠点をあげるとすると、たたんだときに、タイヤが幌にあたって、(幌が)汚れます・・・。
それから、この幌、白っぽいので、照り返しがきつくて・・・黒い布でもかぶせてやりたい気分です。
あとよく指摘されている、たたんだときに自立しないのは、最初から承知の上で購入したので・・・。
もちろん、置く所を考えると、自立したほうが便利なんですがね・・。
c0114038_23404221.jpg


今まで使っていたベビーカー、いざ卒業となると、ちょっと寂しいような・・。
ウリが生後2ヶ月のときから使い始めて、スリングや抱っこ紐が全然だめだった私は、
どこへ行くのもこれ無しでは有り得なかった。雨の日も風の日も。
軽くて、コンパクトにたためて、便利に使えたので、とっても満足しています。
使用期間が短いのは・・ベビー用品の宿命ですね・・・。
c0114038_071977.jpg








マクラーレンのカタログを見ていると、その歴史の1ページに、初めて発売されたストローラーの写真が載っていました。
なんと、私の弟が小さい頃乗っていた、あのバギーじゃないですか!!!
赤×白のストライプ(確か、青×白もあった)で、ハンドルが傘の「柄」のようなカタチ。
強烈に覚えています、あのバギー・・・。
あれから、30年以上経って・・・形も色も、ずいぶん変化しましたが、いつの時代も、子供を思う親の気持ちは変わらず。
そして、このバギーに、母も子もずいぶん助けられたのではないかなあと思います。
ちなみに、当時のストライプは縦じまでした・・。
そう、縦じまが横じまになっただけですね(笑)
c0114038_031818.jpg

[PR]

by vivehiro | 2009-06-15 14:49 | 日々の変化・成長


<< 再びオニツカ      間違いだらけのオモチャ選び >>